感染シミュレータ

「U-22プログラミングコンテスト2021」最終審査会トリプル受賞作品
・経済産業省商務情報政策局長賞
・いい未来をつくるで賞(スマレジ)
・SOMPO賞

作品の説明

はじめに、シミュレーションで使用するパラメータを設定します。感染率・死亡率・ワクチン接種率・自粛率といった数値を細かく設定することが可能です。

シミュレーションが開始されると、その過程が画面上に表示されます。また、表やグラフで途中経過を確認することもできます。

シミュレーション画面にある丸の意味は、左図のようになっています。

シミュレーションが終了すると、最終結果が表とグラフで表示されます。表はcsvファイルとして、グラフは画像ファイルとして、それぞれダウンロードすることができます。

作品製作の理由

新型コロナ蔓延防止のために、ワクチン接種や行動自粛など様々な対策が提唱される中、果たしてそれらがどれほどの効果があるのかを実感するために製作しました。

製作者

小学6年生 鈴木沙奈 さん

関連情報(外部リンク)

●U-22プログラミングコンテスト
https://u22procon.com

U-22プログラミングコンテスト2021最終審査会
https://live.nicovideo.jp/watch/lv333848310

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。